出版物

工学研究所では、研究報告や論文などを収録した「工学研究所所報」を2016年まで発行していましたが、2017年より、それまでの工学部における研究成果や 業績を収録してきた「工学部報告」と合併し、「神奈川大学工学研究」として発行しています。掲載概要は以下の通りとなっています。

神奈川大学工学研究 5号(最新版)【一般公開用ダウンロードはこちらから】

※一般公開用のファイルについては、著作物等の保護のため、一部の記事を加工しております

※学内者「JINDAIメール(@jindai.jp)をお使いの方」は、下記のリンクよりオリジナル版の工学研究を閲覧可能です
5号(最新版)【学内者用ダウンロードはこちらから】


●巻頭言

 ・建築学部創設にあたって―建築学科の思い出とともに―

●新任者の研究紹介

 ・電力・エネルギーシステムを対象とした不確実環境下における
  解析・制御・運用手法の創出
 ・「景」の設計手法に関する研究と実践
 ・エマルションスペクトロメーター
 ・金属錯体を用いた弾性結晶繊維の開発
 ・航空機騒音の音響情報を用いた機械学習による機器種別
 ・流体力学に現れる偏微分方程式の数学解析

●受賞研究の紹介

 ・金属間化合物触媒の開発と電気化学反応
 ・複雑で動的な対人インタラクションの理解に向けて
 ・国際会議APARM2020 Best Paper Award を受賞して

●工学部特別予算重要機器整備費関連研究

 ・地震災害時の「安全・安心」の分析に向けた情報基盤

●工学研究所共同研究

 ・ハイブリッドロケットエンジンの軽量化,大推力化および高燃焼
  効率化(2020)
 ・DNAのレーザー分子線堆積に基づくニューパラダイム:
  新奇ハイブリッド薄膜材料の創製(U)
 ・曲げ履歴を受けた鋼材の機械的性質に関する研究
 ・単結晶ダイヤモンド工具による硬脆材料のUVレーザ援用微細加工
 ・ナノ繊維添加繊維強化熱可塑性樹脂複合材料の創製プロセスに
  関する研究
 ・体育館を対象とした継続使用性の判断方法に関する検討
  ―振動特性とコンクリート基礎の損傷の関係―

●工学研究所プロジェクト研究

 ・まちづくり研究所2021年度の活動より
 ・方形導波管H面直角曲がりのアドミタンス型等価回路に基づく解析
 ・KU-WIRF(神奈川大学高安心超安全交通研究所)活動報告
  〜ドラプリ(ドライブレコーダー活用実践)の歴史〜
 ・A Structural Demand Model for Seismic Fragility Analysis
  Based on 3P-Lognormal Distribution
 ・“新たな低炭素エネルギー社会に対応した新型電池の開発(6)”
 ・パルスレーザー光を利用した反応開発および機構解析
 ・不確定状況下でのプロジェクトマネジメント支援システム
 ・ポリペプチドのフォールディングと集積化により形成される
  高次構造と機能
 ・ある総合病院における給湯用熱源設備に関する長期実測
 ・人間中心の人工体の実現に向けて
 ・機械学習を用いた倒産予知モデルの研究
 ・次世代無線通信を支えるマイクロ波・ミリ波・テラヘルツ波・
  光波パッシブデバイスの理論設計と応用(第2報)
 ・医療従事者用感染対策防護服に関する研究(2)
 ・超小型ロケット向け低コスト複合構造の開発
 ・クリアランス調整の容易な鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレース
 ・ナノ流体現象の機構解明とその応用:カーボンナノチューブ
  による水輸送

●工学研究所テクノサークル

 ・「神奈川大学宇宙ロケット部」活動報告(2020)

●随想

 ・神大45年間の地震工学研究と都市防災への展開
 ・多数室建物の伝熱と換気性能の現場測定のためのシステム同定法

●工学部通信

 ・研究活動(2020年10月〜2021年9月)
 ・講演会開催記録(2020年10月〜2021年9月)
 ・研究分野紹介および2020年度博士論文・修士論文・卒業論文
  テーマ一覧

●工学研究所 2020年度(令和2年度)年次報告

●神奈川大学工学研究執筆規程

●「神奈川大学工学研究」原稿執筆要領

神奈川大学工学研究 5号

▲このページのトップへ