出版物

工学研究所では、研究報告や論文などを収録した「工学研究所所報」を2016年まで発行していましたが、2017年より、それまでの工学部における研究成果や 業績を収録してきた「工学部報告」と合併し、「神奈川大学工学研究」として発行しています。掲載概要は以下の通りとなっています。

神奈川大学工学研究 7号(最新版)【一般公開用ダウンロードはこちらから】

※一般公開用のファイルについては、著作物等の保護のため、一部の記事を加工しております

※学内者「JINDAIメール(@jindai.jp)をお使いの方」は、下記のリンクよりオリジナル版の工学研究を閲覧可能です
7号(最新版)【学内者用ダウンロードはこちらから】


神奈川大学工学研究 7号

●工学研究所共同研究

 ・静電塗布による新規デバイス開発:新規静電塗布ノズルの提案と基礎特性
 ・ナノ繊維添加による天然繊維と熱可塑性樹脂間の界面強化メカニズムの解明
 ・「柔らかい発光材料」の先駆開拓に向けた柔軟分子の特異な発光機構の解明
  

●工学研究所プロジェクト研究

 ・町づくり研究所2023年度までの活動より
 ・方形導波管誘導性窓の等価回路に基づく解析
  ―1段誘導性窓の点整合法およびモード整合法による計算−
 ・新たな低炭素エネルギー社会に対応した新型電池の開発 (8)
 ・機械振動のエネルギー伝達特性に基づくエンジンシェイクの低減
 ・パルスレーザー光を利用した反応開発および機構解析
 ・企業ロボットとシステムエンジニアリングの役割
 ・給湯用熱源設備に関する長期実測
 ・不確定状況下でプロジェクトの独自性をどう管理するか
 ・機械学習を用いた倒産予知モデルの研究
 ・次世代無線通信を支えるマイクロ波・ミリ波・テラヘルツ・光パッシブ
  デバイスの理論設計と応用―結合行列理論による電磁波回路の設計―
 ・鋼モルタル板を用いた座屈拘束ブレースの実験
  −1/4.44スケールの縮小試験体を用いた拘束材の局部破壊に関する検討−
 ・ナノ流体現象の機構解明とその応用:カーボンナノチューブによる水輸送
 ・連続的な引張応力下でのアルカリ処理が天然繊維強化PLA複合材料の
  機械的特性に及ぼす影響
 ・超精密加工による機能表面の創成に関する研究
 ・第5, 第6世代移動通信システムのための表面処理技術の開発(2)
 ・歴史的・伝統的建築物の保存・活用技術の研究センター
 ・新規光重合系の開発
 ・宇宙と地上と人をつなぐ社会実装拠点(2022)

●工学研究所テクノサークル

 ・学生フォーミュラプロジェクトKURAFT
 ・「神奈川大学宇宙ロケット部」活動報告(2022)
 ・神奈川大学ロボットプロジェクト活動報告
 ・神奈川大学宇宙エレベータープロジェクト活動報告

●工学通信

 ・研究活動(2022年10月〜2023年9月)
 ・講演会開催記録(2022年10月〜2023年9月)
 ・研究分野紹介および2022年度博士論文・修士論文・卒業論文
  テーマ一覧

●工学研究所 2022年度(令和4年度)年次報告

●神奈川大学工学研究執筆規程

●「神奈川大学工学研究」原稿執筆要領

▲このページのトップへ